INDYCAR DW12 ミニッツF1用のペーパークラフトを、F104用にコンバート

INDYCAR DW12 PENSKE
ミニッツF1である程度アタリをつけたので、F104にコンバート。
本格的に実車テストが始まったので、急激に資料が増加。資料がほとんどなかった頃と比べると嬉しいのですが、資料が多ければ多かったで修正箇所が増えて困っています(笑)。3Dの形状をいじると、当然ながらスキンデータ(カラーリングデータ)を修正しなければならず、しかもペーパークラフト用の型紙を前提にしているので、ペパクラデザイナーまで戻っての修正になるんですよね。

まぁ、ペーパークラフトのアタリをつけるのに、スキンデータは必要ないのですが、これがあるのと無いのとでは、組み立て時のモチベーションが全然違うんです! 修正に6時間以上かかりますが。

さてF104化。デカイほうが簡単かと思ったんだけど、組むのに案外時間かかるのね(−_−;)。のりしろにボンドを乗せおわらないうちに乾いちゃうし……。
で、まぁこんな感じ。
DW12 Paper Craft for TAMIYA F104
DW12 Paper Craft for TAMIYA F104
そんなこんなでF104に乗せてみましたよ!
DW12 Paper Craft for TAMIYA F104
うーーーーーーーーん? 何か気に入らない?

あ、でも、何時間か後に再度見たら、結構いいかも?
もう少し時間を置いて考えようかな?

それにしてもこのボディ、ミニッツを作った時にも思ったけど、ウイングとリアバンパーで全体がバランスする気がする。ウイング、どうするかなぁ〜。
DW12 Paper Craft for TAMIYA F104
個人的な読みだけど、エアロ自由化は1年くらいは延期されるとおもう(●´_`●)

走ってる……ふうの写真@(・●・)@
だってモーターのせてないんだも〜ん。外は雨だし。
あ、それにタイヤ、ノーマルかスポンジしか持ってないや⊂((・⊥・))⊃
DW12 Paper Craft for TAMIYA F104
止めの写真。フロントウイング、やっぱインディ用が必要かも? 可能性があるのは、自作ステー+Fタイプカット。リアはティレルのほうがいいかな? 今はFタイプです。
DW12 Paper Craft for TAMIYA F104
リア周りはこんな感じ。リアホイールガードのビーム部分はダミーにする予定(ミニッツは1mmポリカ板)。
ディフューザーを超ロングスパンにしてバンパーに繋げる方法もアリな位置関係かな。Tomさんの成型方法にもマッチしそうな気がするし。
DW12 Paper Craft for TAMIYA F104
しばし撮影でお遊び。
あ、やっぱこうやって撮るんだ……? ズームしてる感じに流してるピットアウトの写真が好きなので、試してみた。しかし、キットのレンズ、引っ掛かってブレる(笑)
INDYCAR DW12 R/C
次はメカ積みです。当然テスト走行までもっていきますよ!

One Reply to “INDYCAR DW12 ミニッツF1用のペーパークラフトを、F104用にコンバート”