2019 オーストラリアGP 初日

FP2回目は、現実的っぽい数字が出て「うーん」ってなってるとこ。トップとの差0.8は昨年の予選での差とほとんど同じ。FP2同士を比べると、昨年コンマ1秒差ににつけていたから、ちょっと開いたようにすら感じるよね。もちろん状況が違うから単純に比較はできないけれど、メルセデスってFP2から 予選にかけて3秒近く短縮しているのだよね。おそろしやおそろしや。あんなガビアルワニみたいなノーズが速いとはなぁ〜。でもモニターを通して、ガツンと向きが変わるマシンに見えた〜。
昨年オフからテストの流れからすると、レッドブルは22秒台後半に行けるかと思っていただけに、まだまだ山は高いなと。。。
オフに好調を謳っていたフェラーリは昨年と同じような出足(つまり今ひとつ?なかんじ)だけど、昨年は2戦目からしばらく調子良かったのだよね。

トロロッソは昨年より随分速くなった感じ。でも全体的にタイム差が半分になっているから、混戦から抜け出している感じはしないかも。
F1はキビシイね〜。しかもほとんどワンメイクみたいな差になってる。

Q1キビシー。ガスリー、ダメなパターンに入っちゃったかなぁ。